ブランド買取をしてもらえないのはどんなとき?

ブランド買取のお店で買取してもらうとき、どんなものでも買取してくれるということはありません。
ブランドでも買取していないブランドもありますし、買取してもらうものの質が悪ければ買取してもらうことができない場合もあります。
また、もちろん・・ですが、不製品やコピー品などは買取不能です。
ブランド物のアパレルの場合、季節限定で買取しますというものもありますし、店舗によってはまとめて買取金額を出すということもあります。
ブランド買取のお店によって買取強化として一定のアパレル商品のみ扱うという場合もあるので、アパレル品については必ず持込などをする前に確認することが必要です。

どのブランドを扱っているかは、ブランド買取のお店のホームページで確認することができます。
大体、ブランド名が記載されていますが、もし不明という場合にはお店の方に連絡して確認するといいと思います。
通常、知名度の高いブランド、シャネルやコーチ、フェンディ、ルイヴィトン、プラダなどに関してはどこのブランド買取でも扱っていると思います。
こうしたブランド買取のお店が扱っている品物の中でも、買取できませんという質の悪いものもあります。

バッグなどの場合、使用するには難があるものや、においがひどく付着した商品、外側がきれいでも内側の劣化が激しい商品、べたつき、破れなどがある商品、大きなしみや目立つ汚れがある商品、ジッパーなどが破損している商品も買取不能という店舗が多いです。
時計の場合、ガラスが割れている、リューズが取れている、ベルトのちぎれがある、修理不可能なもの、アクセサリーはブランド物の刻印がない、使用が難しいものなどは買取不能というお店が多いようです。
このほか、ベルトでも穴を開けてしまっているものなどは買取不能なようです。
ただ買取不能の状態だな・・と思っても希少価値が高く買取してもらえるという場合もあるので、一応、ブランド物の状態などをブランド買取のスタッフの方に話してみるといいと思います。

Copyright (C) クローゼットの整理 All Rights Reserved.